,

【動画】汚言症を患った男性が童話を読むとこうなる


アイルランド人の10代男性、ルイス・ニッケルさん。
彼は時や場所を選ばず、汚い言葉や卑猥な言葉を不随意的に発してしまう汚言症に苦しんでいます。
汚言症はトゥレット症候群という神経精神疾患の中でも特に重篤な患者にあらわれるケースが多く、トゥレット症候群の中でも少数派です。

約1年程前に、当サイトで紹介した『【動画】トゥーレット症候群により、「Fuck off」を連呼する男性』の人と同一人物で、知らぬ間にYou Tubeデビューを果たしていました。

今回は彼のチャンネルから、今現在最も新しい動画(8月25日に公開)をご紹介致します。
彼は童話を朗読する事に挑戦したようです。

1
2
3

【動画】

ルイス・ニッケルさんのYou Tubeチャンネル『Lewis Qball

2

参照:汚言症と診断されたネット民
どういう症状なのか、詳しく語っています。

【悲報】ワイ、病院で汚言症と診断される


13 Comments

Leave a Reply
  1. 重いチック症だからなあ
    神経痛障害で難しい病気だ
    日本は未だに難病指定してないしこれで障害者認定もしてくれない

    軽いやつやけど、ぎゅーってなるレベルのひどい瞬きでチック症とかメイジュ症候群って言われるやつ患ってるけど
    麻痺させて症状緩和させる一発十万のボトックス注射も普通に払わなあかんしそんなんツキイチで行けないわ

    車運転もやばいときあるしなほとんど開かなくなったりするし
    この手の病気の症状って幅広いんだよなーー

    こんなんじゃ彼も生活に支障きたす状況やろうなあ
    自分でネタにしてるの強いわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。