,

【動画】木板でバッシバシ叩かれる窃盗犯、泣きが入る


ブラジルのスラム街で捕まってしまった窃盗男子。
ゴロツキでお馴染みの自警団による制裁が発動する。
木の板で全身を叩くという、ブラジルにしては比較的軽度な私刑ではあるものの、窃盗犯はあまりの痛さに一撃目から泣きが入る。

同様の案件でいっつも「ボタモン」言ってるけど、どういう意味だろう。

参照:【動画】ブラジルで盗みを働いたおっさん、片手で許される

参照:【動画】「ボタモン!ボタモン!」盗人、両手に風穴を開けられる

2
1

【動画】


9 Comments

Leave a Reply
  1. 最初の右側で叩いてる時良い音しててワロタ
    スネ叩かれてる時痛そう ブラジルではスネ(脛)アドラムなのかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。