, ,


【動画】ユーチューバーキッズ、熱帯魚を水葬する


海外のとある少年、長年飼っていた熱帯魚が死んだ為、水洗便所で葬儀を執り行う。
彼はエンリケと名付けた熱帯魚を火葬か水葬かわからない方法で処理しました。
この動画が彼にとって最初のアップロードとなりましたが、思いのほか話題となり、公開されてからわずか3日で20万回以上の再生回数を記録、幸先の良いユーチューバーデビューを果たしました。

1
2
3

【動画】
RIP ENRIQUE


19 Comments

Leave a Reply
  1. 火が水に吸い込まれて消える所で命の灯火が消えてあの世へと水によって往く様に見えた
    ちゃんと愛してて真剣にやってそう

  2. いくら死んでても火をつけて流すのは残酷ですぜ・・・
    ろうそく置いてかなり雰囲気出てますね・・・

  3. 再生数や炎上目的ではないんだろうなぁと思った
    可愛がっていたんだろうね
    ただ、良からぬものに誘発されないといいけど

  4. 便所葬も何か熱帯魚との思い入れがあったのかもしれないし、泳いで天国へ行ってくれという意味合いだったかも知れない。生き物飼育して学ぶ事があれば、それはたいそう立派じゃないか。

  5. ただちょっと便所って言うのがなぁ
    普段うんこやしっこして流すとこに
    愛してたペット流せるか〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。