,

【動画】例の男女6人、撮影されていた

17日、メキシコ第2の都市グアダラハラ近郊の路上で、両手首から先を切断された男性5人、女性1人の計6人が生存している状態で発見された事件で、犠牲者たちの様子を記録した映像が公開されました。
映像や写真では比較的(メキシコでは)軽傷に見えますが、全員予断を許さない状態だという。

関連:【閲覧注意】メキシコで両手を失った男女6人が発見される

【動画】

11 Comments

Leave a Reply
  1. メキシコでは生きていれば軽傷みたいなもんだし
    麻薬組織側でなくて助けた警察側が撮影してるのね

  2. 被害者、顔写されたくないんだろうね。

    痛いけど、顔なるべく隠してる画像、動画
    ばかりなので。

    しかし。
    生きて帰って来ても苦難が待ち構えている。ご飯食べられないし
    服も一人では簡単に着られない。

  3. メキの友達も嘆いてたよ。
    その時メキシコから遊びに来た何人かもいたけど、
    そこに息子がチョロのお父さんがいてすごい冷静で悲しい顔してた/ _ ;

  4. 両手首無くしたら、もう死んだも同じじゃないの?

    この人たち泥棒するってことは義手も買えないだろうし、それにメキシコだし

    全員1年以内に自殺に2万5000ペリカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。