, ,


【画像】世界の奇病、奇形を紹介する


1:2015/05/15(金)21:41:28 ID:

ハラデイ
7d2ab017.jpg
2:2015/05/15(金)21:42:54 ID:

これアルビノ?
3:2015/05/15(金)21:44:35 ID:

象皮病
バンクロフト糸状虫などのヒトを宿主とするリンパ管・リンパ節寄生性のフィラリア類が寄生することによる後遺症の一つ。
身体の末梢部の皮膚や皮下組織の結合組織が著しく増殖して硬化し、「ゾウの皮膚状の様相」を呈するため、この名で呼ばれる。
陰嚢、上腕、陰茎、外陰部、乳房などで発症しやすい。
今日の日本ではヒト寄生性のフィラリアがほぼ根絶されているが、江戸時代には全国的に分布し、重大視される感染症の一つであった。
西郷隆盛がかかっていたことで有名。
cd99bafc.jpg
dd5e00d6.jpg
4:2015/05/15(金)21:46:22 ID:

>>3
西郷隆盛ってこれの影響で金玉物凄くでかかったらしいな
6:2015/05/15(金)21:48:55 ID:

疣贅状表皮発育異常症
「ツリーマン」での異名で知られるインドネシアのデデ・コサワ。
彼の病気は「ヒトパピローマウイルス(HPV)」が原因でできる小さなイボが原因であり、
子供の頃に負った傷が原因でできたイボの成長を止めることができなかった。
検査の結果、通常のイボはできても治るものの彼の場合は遺伝子欠陥により自己免疫システムが狂い、
皮膚細胞に侵入したウィルスに対しその奇妙な物質を細胞内に作り上げろといった誤った指令を出していることが分かった。
デデさんは2008年にイボの除去手術を受けたが、翌年末には再び木の疣状の皮膚が再度成長した模様。
中国には同じような症状で、「モップ男(?布男)」と呼ばれている男性がいる。9c77076e.jpg
49b580e3.jpg
中国の通称「モップ男」
165f50d7.jpg
11:2015/05/15(金)21:54:15 ID:

象の腕
この症状は色素性母斑、いわゆる「ホクロ」であるといわれている。
原因は遺伝子情報の読み取りの異常であるとされる。
先天性色素性母斑ではないかとの考えもある
63f64a7d.jpg
73433728.jpg
12:2015/05/15(金)21:58:28 ID:

小猴子(小さな猿)
中国の劉奨麗(6歳)は全身の60%が黒斑で覆われている。
彼女が2歳のとき、母親は家を出た。父親は奨麗を貴陽市にある託児所に預けたまま、引き取りに来なかった。
結局祖父に引き取られたが、家が貧しいので学校には行っていない。
中国の基金グループ、天使媽媽により診断の手続きがされる予定だそう。5ed81c7d.jpg
5f999e65.jpg
13:2015/05/15(金)21:59:34 ID:

典型的表皮痔症候群
この少女は極めて稀な病気「変異症候群」を患っており、身体の半分が黒こげのようになっている。
黒く変色した皮膚の正体は、表皮に出来る「痔(ぢ)」によるもの。95bc239e.jpg
14:2015/05/15(金)22:01:42 ID:

え、これ実写なんか
15:2015/05/15(金)22:01:47 ID:

治し方とか解明されてへんのやろなぁ…
16:2015/05/15(金)22:03:34 ID:

多毛症軟
毛が硬毛に変化すること。毛の数が増えるわけではない。
男性ホルモンが過剰に作られたり、男性ホルモンに対する反応性が高まって発症する。
女性の場合は男性ホルモンは卵巣と副腎でつくられるので、卵巣あるいは副腎の疾患で多毛症になる。
12832a15.jpg
→「チンパンジー・ガール」
少女クラオは1872年、ラオスで生まれた。
彼女は人類と猿人類をつなぐ”ミッシング・リンク”だとして世間の注目を集めた。
しかし検査した医師は、彼女が全身多毛症の極例であると診断し、正確に記録した。
クラオはロンドンを離れるとニューヨークへ運ばれ、1926年に死ぬまで、
そこで”チンパンジーと人の間の子”といった喧伝をされ、サイドショーに出演し続けた。
普段の彼女は極めて知的な人物であり、ラオスを離れたのちは、英語とフランス語、ドイツ語をすぐに習得したという。
e953365f.jpg
19:2015/05/15(金)22:06:19 ID:

アムブラス症候群(狼ヒト症候群)
手のひらと足裏意外のあらゆる部位から過度の毛が生える、遺伝子異常による先天的な病気。
特に顔面が毛だらけになることで有名。毛を刈ろうとすると顔が腫れ上がるそうだ。→「狼少女」
タイ、バンコクの郊外に住むスパトラ・サスファンは「世界一毛深い少女」のギネス記録を保有している。
生まれた時から人々の好奇の目にさらされ、学校でいじめられたこともあるが、
持ち前の明るさで克服し、今では人気者になっているという。
ギネス記録を達成したことに対しては
「たくさんの人が努力してやっとできることを、私は質問に答えるだけでよかった」と素直に喜んだ。
将来は数学教師か医者になりたいと語っている。013b9e75.jpg
c86ab98b.jpg
21:2015/05/15(金)22:10:52 ID:

全身性脱毛症
円形脱毛症はよく知られている症状だが、
この円形脱毛症には段階があり、同時にいくつも発生すると多発型、頭部全体に広がると全頭型などと呼ばれる。
全身のあらゆる毛が抜け落ちるようになると「全身性脱毛症」と呼ばれるようになる。
これらの脱毛現象が起こるメカニズムは、自己免疫疾患であることが分かっている。
本来外部から侵入したウイルスや細菌などを攻撃して体を防御する役割のリンパ球が異常をきたして毛根を攻撃してしまう。
これにより毛根組織が萎縮して毛が抜け落ちてしまう。bc16bfd5.jpg
bc45bfd2.jpg
22:2015/05/15(金)22:12:16 ID:

>>21
小学校の後輩におったわ
23:2015/05/15(金)22:13:40 ID:

>>21
あそこもツルツル?
27:2015/05/15(金)22:17:14 ID:

>>23
そらツルツルよ
26:2015/05/15(金)22:15:52 ID:

プロテウス症候群
世界で200例しか確認されていない奇病。
年齢と共に皮膚や骨、筋肉や脂肪組織が肥大する。中でも頭蓋骨の変形が多いとされる。
原因は不明だが、発生初期の細胞に偶然生じた遺伝子変異が原因で、
生後その変異細胞由来の組織が正常細胞の間でモザイク状に異常増殖する病気だとの仮説が立てられた。
その後の研究でプロテウス症候群の原因遺伝子がAKT1(ガン遺伝子として有名)であると分かった。→「エレファント・マン」
1980年に公開されたデヴィット・リンチの傑作「エレファント・マン」の主人公。
本名はジョセフ・メリック(ジョゼフ・ケアリー・メリック)
彼は死後の研究でプロテウス症候群を患っていたのではないかといわれている。
彼はプロテウス症候群の症例の中でも特に変形の度合いが激しかった。
「私は精神によって測られるべきである。精神こそが、人間のもの差しなのだから」33f61413.jpg
「エレファント・マン」ジョセフ・メリック
923be416.jpg
28:2015/05/15(金)22:22:05 ID:

いろんな病気があるんやな今だからこそある程度解明されているのもあるけど、
昔とかびっくりしたやろなあ
29:2015/05/15(金)22:22:50 ID:

魚鱗癬/ハーレクイン魚鱗癬
皮膚病の1つ。「魚の鱗のように」皮膚の表面が硬くなり、剥がれ落ちる病気。
遺伝子異常による皮膚表面角質の形成障害が原因と考えられている。
発症者は耐え難い痛みや熱、極度の「かゆみ」に襲われる。
根本的な治療法はまだ見つかっていない。
伝染性は全くないが外見の印象が強い症状であるため、差別・偏見の対象として問題になっている。
eb8ff01b.jpg
→ハーレクイン魚鱗癬(道化師様魚鱗癬)
魚鱗癬の中でも特に重篤といわれるもの。
この奇病を患いながら2004年にトライアスロンに挑戦したイギリスの青年が存在し、奇跡と呼ばれた。
彼の皮膚は常人の数倍のスピードで角化して剥がれ落ちていくため毎日7500kcalを消費してしまい、
寝ている間もチューブを通してタンパク質を摂取しなければならない。
それでも笑顔を見せて水泳の練習に打ち込む彼の姿は、全世界の難病患者に希望を与えた。
35753034.jpg
30:2015/05/15(金)22:26:49 ID:

銀皮症
「銀」によって引き起こされるびまん性の色素増強作用。
この症状において最も劇的な症状は、皮膚が青色もしくは青みがかった灰色に着色することである。
有害物質疾病登録局(ATSDR) は銀皮症を「見た目の問題」であり有害ではないと述べるが、
この病気は外観を損なうため社会的に衰弱する人もいる。
銀製剤(とくにコロイド状銀)の慢性的な摂取による銀皮症が有名。
現在もコロイド状銀の医学的効果の宣伝や小口、インターネットによる販売は続いており、各国から注意喚起があがっている。
7763c5e8.jpg
08b935b0.jpg
32:2015/05/15(金)22:30:20 ID:

先天性白皮症(アルビノ)
メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患。
下記のような症状を先天的にきたす。
・体毛…白金~金髪。日光により黄変していることも。
・皮膚…乳白色。あるいは皮下の血液により薄紅色。
・虹彩(眼の色)…無色・淡青色・淡褐色。眼底の血液の色が透け、淡紅色の場合も。
・網膜上での光の受容が不十分で、視力が弱い。
・皮膚で紫外線を遮断できず、「紫外線に対する耐性が極めて低い」これら以外の点は、アルビノでない人と同じである。
アフリカ南東部では「アルビノの体には特別な力が宿る」という迷信から、
臓器や体の一部など売却する目的でアルビノの人々をターゲットにした殺人が後を絶たない。
89818f6f.jpg
af4f674f.jpg
33:2015/05/15(金)22:31:26 ID:

>>32
長生き出来そうにないイメージ
35:2015/05/15(金)22:35:19 ID:

先天性無鼻症
世界に43症例しかない珍しい先天性疾患。
文字通り鼻がなく生まれてくるもの。
アメリカ・アラバマ州のイーライ君は誕生直後こそ口に酸素マスクをつけられ、
新生児集中治療室(NICU)に入ったものの、すぐに口で息をするようになったという。
さらにより空気を取り込みやすくするために気管切開の手術も受け、呼吸には何の支障もなくなった。
無鼻症を抱えながらも元気に人生をまっとうできる可能性は高いそうだ。
心配なのはむしろ外見によるいじめや通院の治療費とのこと。
同じ無鼻症で生まれてきたアイルランドテッサちゃんは、
ロンドンで世界初となる鼻の形成手術を受ける為の基金を開設している。2db1ffd1.jpg
a35874fc.jpg
52:2015/05/15(金)23:02:59 ID:

>>35
リアルクリリンやな
36:2015/05/15(金)22:36:46 ID:

単眼症みたいに鼻が下りてこなかったんじゃなくて
そもそも形成出来なかったって事か初めて見たわ
37:2015/05/15(金)22:38:33 ID:

先天性外鼻缺損
中国・重慶市に住む桂勤は生まれつき鼻がない。
正確には鼻軟骨に鼻腔、鼻隔、鼻道、鼻梁と外鼻の全てを欠いている。
口でしか呼吸が出来ないという事は、ご飯を食べたり水を飲むのさえ大変なこと。
小さな村に住む両親に手術費の2万元(約38万円)を稼ぐことは大変である。1a6ca94c.jpg
ffcc2f9e.jpg
40:2015/05/15(金)22:41:22 ID:

先天性面部横裂
中国・湖南省の赤ちゃん康康の顔は、まるで仮面を付けたかのように左右に盛り上がり、裂けている。
康康の顔には口唇裂や口蓋裂とは異なり、外皮だけではなく骨にまでおよぶ横裂がある。
母親の胎内にいたときに感染症がかかったと疑われるものの原因は不明で、
この母親が電子機器メーカーに務めているため、電磁波などを浴びた可能性が考えられるとのこと。
顔面の再建には裂けた箇所に組織を充填する2回の手術が必要だという。7e79b623.jpg
6c6fc06e.jpg
42:2015/05/15(金)22:44:34 ID:

面裂畸形
中国のサイトで「一半是天使,一半是痛惜(半分は天使、半分は嘆息)」と呼ばれている女児の智慧。
彼女は生後一ヶ月で遺棄された。捨て子だった智慧は村の女たちに拾われ、皆から世話を受けてきた。
左瞼下の表情筋が攣れて眼球を露出させた目は閉じることができず、
結果、角膜が乾燥して炎症をくり返し、現在ではほとんど視力がない。
ミルクを飲んでも口許のひき攣れから零れる状態で、食事には長い時間がかかる。
しかしながら智慧は、それ以外では普通の子供に何一つひけをとることはない。
むしろ育ての母達が付けたその名の通り、聡明だそうだ。
b2b8bd46.jpg
44:2015/05/15(金)22:49:07 ID:

口唇口蓋裂
先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬口蓋、またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋裂と、
口唇の一部に裂け目が現れる状態の口唇裂の総称。「みつ口」と俗称される。d66fca9b.jpg
→「ノーマ」
アフリカではノーマという、幼少期に口周囲の感染症から唇がさけて見えたり、
唇や上顎が溶けてしまう病気がある。
4b499bde.jpg
45:2015/05/15(金)22:52:12 ID:

トリーチャー・コリンズ症候群
顔面の不調和が特徴的な症状として見られる疾患で、常染色体疾患の中でも稀有な例の一つ。
平均して10,000人あたり1人の新生児に見られ、多くのケースでは遺伝子疾患が指摘されている。
アメリカ・フロリダ州在住のジュリアナちゃんの症状は、
トリーチャー・コリンズ症候群の中でも極めて得意な症例だという。
彼女は顔の半分以上の骨が欠損しており、顎・頬骨・眼窩・外耳を形づくる突起がない。
知能の面ではまったく問題がなく、身振りや手振りで感情を伝えることができるし、
手を結ぶことが愛情を表しているといった具合に表象をあらわすこともできるそうだ。9031806b.jpg
ジュリアナちゃん
444293fb.jpg
47:2015/05/15(金)22:55:08 ID:

症状不明
– グレース・マクダニエルスグレースは1888年、アイオワ州で生まれた。
彼女はある日応募した「醜女コンテスト」に優勝して以来、
「世界で最も醜い女」のタイトルを手にサイドショーに出演、生計を立てていた。
赤い生肉のような皮膚、ひどくゆがんだ大きな顎、ぎざぎざに尖った歯がバラバラに並ぶ口内、
鼻は異様に大きく曲がり、目は深い眼窩に沈み込んでいたとされる。
「人を気絶させる」とまで言われたその容貌にもかかわらず、内面は非常に穏やかであり、
多くの男性からアプローチを受ける愛すべき女性であった。(後に結婚、1児をもうける)
728db702.jpg
48:2015/05/15(金)22:57:02 ID:

>>47
糞みたいな大会で草も生えん…
51:2015/05/15(金)23:00:39 ID:

>>47
今やったら批判ヤバそう
49:2015/05/15(金)22:59:40 ID:

ワイらって恵まれてるんやな…
50:2015/05/15(金)23:00:14 ID:

剰異所発毛症
ポーランド出身のステファン・ビブロフスキーは有名なサイドショー芸人。
「獅子面男ライオネル」の通り名の方がよく知られている。
彼は身体を1インチの毛におおわれて生まれた。これは剰異所発毛症という珍しい病気である。
成長すると全身は長い毛でおおわれ、そのために外見はライオンのようだった。 。
彼の母親はステファンが4歳の時に興行師に引き渡し、その後彼はヨーロッパ中の見世物にされた。
ライオネルは体操の芸を演じ、そして人々に話しかけて外見とは対照的なやさしい側面をみせた
彼は完璧な紳士であることが知られ、服装には非の打ち所が無かった。
また、教育が行き届いていて、5カ国語を話したという。
f3c73655.jpg
9d97e576.jpg
58:2015/05/15(金)23:08:08 ID:

>>56
チューバッカ
6b8b818d.jpg
57:2015/05/15(金)23:07:48 ID:

>>50
チューバッカやね
54:2015/05/15(金)23:04:34 ID:

骨繊維異常増殖症
中国・浙江省の22歳の女性、呉小燕は顱脳顎面にできた腫瘤のため、両目は失明、鼻からの呼吸はできず、顔面はおおきく歪んでいる。
この腫瘤は頭蓋の三分の一、面部に至っては三分の二を占めるという。
その姿から「まるでアバターみたいだ」と呼ばれた事もある。
彼女の手術には20万元(約380万円)かかると見積もられ、地元のボランティアが義援金を募っている。
目が見えない小燕だが、他人から遠慮のない視線を浴びるのはやはり嫌で、
人と会うときには必ずピンクのスカーフを顔に巻くそうだ。
しかし性格は明るく、病室内には彼女の笑い声がよく響く。
eb185ea8.jpg
415a5451.jpg
59:2015/05/15(金)23:08:10 ID:

>>54
ヨッシーかな?
60:2015/05/15(金)23:09:44 ID:

頚椎の異常
北京に住む15歳の少年フー・ウェンギ君は、頸椎を普通の人より3つ多く(10個)持っている。
一見すれば単純な症状だが、この頚椎は首の神経を圧迫しており、痛みを発する。
彼は6歳の時に先天性側弯症および胸部骨格異常と診断された。
7931c6ff.jpg
側弯症の女性
edbdb0e0.jpg
→ビルマのパダウン族
病気ではないが、ビルマのパダウン族による首(手首・足首含む)を意図的に長くする風習は有名。
女だけの慣習で、金や銅の輪を積み重ねて首を本来の3倍から4倍に長くする。
646eb7c6.jpg
62:2015/05/15(金)23:11:36 ID:

中国多くね?
63:2015/05/15(金)23:12:41 ID:

>>62
人口が多いから奇形の絶対数も多くなるんやろ
率は大して変わらんのじゃない?インドも多いし
66:2015/05/15(金)23:15:06 ID:

>>63
インドは奇形は神の子と崇められるからまだいいよね
65:2015/05/15(金)23:13:45 ID:

水頭症
脳脊髄液の産生・循環・吸収などいずれかの異常により髄液が頭蓋腔内に貯まり、
脳室が正常より大きくなる病気。
脳脊髄液による脳の圧迫が脳機能に影響を与える。
また、脳圧が上がることによる頭痛や嘔吐、視神経の圧迫による視力低下や視力異常、失明などの症状がある。
0bda6225.jpg
217f3ba3.jpg
→頭頂部が風船のように膨らんだ赤ちゃん
インドネシアのメダンで頭頂部が風船のように膨らんだ赤ちゃんが産まれた。
原因は脳の液が過剰に分泌されたことだそうだが、
生まれる前は特に異常は無かったということで、両親は衝撃を受けている。
4f02c8e2.jpg
68:2015/05/15(金)23:18:03 ID:

小頭性小人
ミニー・ウールシー、通称”クークー”は1880年に生まれた。
彼女の症状はゼッケル症候群、または小頭性小人、ハーパー症候群などと呼ばれるもの。
ゼッケル症候群は先天性の遺伝疾患で、
小人症、嘴のように尖った鼻、大きな耳、大きな眼、歯や毛髪の欠損、中度の知能障害を特徴とする。ミニ
ミニーの場合は盲目を併発していた。
彼女は映画「フリークス」に出演したことでも知られている。
8a336839.jpg
71:2015/05/15(金)23:23:16 ID:

無脳症
神経学的奇形症の一つ。
大脳半球がない、または小塊に縮小している。
人種によって発現の頻度に差があり、遺伝的要因が関係すると考えられているほか、
母体の栄養状態など多因的であることがわかっている。
脳の一部、あるいは大部分が欠如するので、発症した胎児の75%は死産となり、
出産した場合も生後一週間以上生存することは難しい。
妊娠4か月以降であれば胎児の超音波診断で出生前診断が可能となる。
治療法は発見されていない。
48103073.jpg
→無脳症で3年間生きぬいたニコラス君
6da6b8d2.jpg
198:2015/05/16(土)02:23:16 ID:

bd7e6ff0.jpg
>>71はどうしてもコレを思い出すな
72:2015/05/15(金)23:26:14 ID:

巨舌症
舌の大きさの標準値を定めることは難しいが、
明らかに正常範囲を逸脱した大きさの場合を総称して巨舌症という。
巨舌症は先天性と後天性に分けられ、
前者は先天性筋性巨舌症、後者はリンパ管腫、血管腫、神経線維腫、脂肪腫などがある。
舌は歯列弓の中に収まらないため、言語障害・摂食障害・呼吸障害を伴うこともある。65cc3c3a.jpg
da1b0c68.jpg
77:2015/05/15(金)23:30:10 ID:

単眼症
先天奇形の一種。
本来2個ある眼が顔面の中央に1個しか形成されず、鼻の位置や形も異常を呈するか無形成となる。
脳の形成異常に伴う重症の奇形で症例はごく稀であり、ほとんどが死産もしくは出生直後に死亡する。
受胎後5~10週目には前脳胞という部分が2つに分離して大脳の左右両半球が形作られるが、
この過程が阻害されると大脳が左右に分割せず、ひとかたまりのまま低形成に至る。
原因は染色体異常と遺伝子変異によるものであり、またビタミンAの摂取不足が上げられる。
単眼症児は生誕してもほとんどが1年以内に死亡するため、詳細はわかっていない。
超音波などによる出生前診断によって事前に知ることができる。
df833867.jpg
3ab96637.jpg
79:2015/05/15(金)23:31:06 ID:

どの病気も辛いけど単眼症が個人的には
クソ見てて辛い
82:2015/05/15(金)23:32:54 ID:

いちおう単眼症は黒目2つあるんやね
89:2015/05/15(金)23:36:51 ID:

集面部缺損
大成口蓋裂をはじめとした各種疾患が顔面に集中する奇病。
中国・江西省の唐三妹は口蓋裂から始まり、
眼瞼外反、下眼瞼近内眥処開裂、鼻涙管消失、前顎上翹,鼻孔外翻、前唇短小上翹など、
さまざまな顔面疾患が複合的に絡み合っている。
彼女は生まれつき顔面が崩壊しており、表情も作れない為食事にも会話にも困難を伴った。
表に出させてもらえない彼女はほとんど世の中とは断絶した暮らしを強いられてきた。
後に非営利団体による援助を受け、顔面再建の手術を受けた。2b43208e.jpg
0492e5bd.jpg
91:2015/05/15(金)23:38:45 ID:

>>89
これ下が手術後なんか?
92:2015/05/15(金)23:39:10 ID:

>>91
そうらしいで
93:2015/05/15(金)23:39:17 ID:

中国の奇形の多さって絶対公害も影響しとるやろ…
96:2015/05/15(金)23:40:57 ID:

先天性骨質増生
まるで大きなパイプをくわえ込んだような症状。
彼の下顎は若い頃突然盛り上がり、年とともに巨大化したそうだ。
困るのは食事で、口を開けて粥を匙で上から流し込むという食べ方しかできないという。963fd3c5.jpg
c060194e.jpg
97:2015/05/15(金)23:42:34 ID:

鼻の穴から歯
サウジアラビアで、22歳の男性の鼻の穴から1cm程度の白い骨のようなものが生えているのが見つかった。
この骨のようなものは、余分に生えてきた「歯」であることが歯科医によって確認された。
16bae9d9.jpg
a7dda22a.jpg
98:2015/05/15(金)23:46:03 ID:

鼻壊疽/悪性腫瘍
インドネシアのトゥミニさんは、「顔面が徐々に消失していく」奇病を患っている。
顔面の中央にぽっかりと開いた穴は直径が10~15cm、深さは7~10cmで、
顔面に辛うじて残っているのは額と顎だけ。始終疼痛がつきまとう。
彼女は世界で最も苦しんでいる女性のひとりと言われる。
鼻壊疽という鼻腔から発生する悪性リンパ腫の一種の可能性があるそうだが、原因は不明。
自宅の療養では痛み止めが精一杯だという。
奇跡を信じていると夫は語るが、顔面の崩壊が止まる気配はない。
100:2015/05/15(金)23:47:13 ID:

>>98
これ脳剥き出しなんか?目もないし
生き地獄やんけ…
103:2015/05/15(金)23:49:55 ID:

>>98
これもう脳幹に届いてるんじゃないですかね・・・?(畏怖)
生命力の強さもここまでくると業が深い
107:2015/05/15(金)23:52:41 ID:

リンパ管種または過誤腫
インドのカリームくんは生まれたときから手が大きく、平均的な新生児の2倍の大きさがあった。
彼の両手は成長と共に巨大化していった。
彼の手は、左右それぞれ重さ8kg、手のひらの付け根から中指の先までの長さは33cmもある。
医師は治療が可能だと見ているが、両親の収入は月収2500円ほどで、治療のめどは今のところ立っていない。
75db44cc.jpg
108:2015/05/15(金)23:54:27 ID:

蜘蛛指症
蜘蛛のような特徴的な形をしていることから呼ばれる症状。
マルファン症候群(下記参照)の患者に多いとされる。
長めの指で、関節が柔らかく伸び過ぎ(過伸展)の人はそれに近い形に見える。
793734f1.jpg
111:2015/05/15(金)23:56:28 ID:

左上肢肢端肥大症
「拳撃手套」ボクシンググラブのような手をしている女の子。
彼女の左腕が太いのは生まれつきのものだそうで、
6ヶ月の時に病院で検査をしてもらったがお金がないために治療はせず、以降毎年太くなっていったという。
初歩診断ではリンパ組織増生による左上肢肢端肥大症で、手首および肘の関節は比較的自由に動くとのこと。
24982417.jpg
114:2015/05/16(土)00:01:05 ID:

リンパ水腫(橡皮腿)
中国・広東省に生まれた曾暁瑩さんは、生まれつき右足が左足と比べて二倍~三倍も太い。
これはリンパ水腫によるもので、左脚の脛まわり27cmに対し、右脚は52cm。終始痛みに苛まれるという。
学校で苛めを受け、中途退学。家にこもりっきりの生活を送っていた。
17歳になったとき、両親から突然44歳の見知らぬ男性に嫁ぐよういわれた。男性は両親に1000元(約2万円)を渡したのだという。
結局結婚生活は一ヶ月で破綻し、実家に逃げ帰った。
彼女は1人で金羊網(中国のメディア会社)を訪ね、自らの窮状を訴えた。その3ヶ月後、病院で治療を受けることになる。
医師が暁瑩の父親に電話をしたところ、
「治してやれるだけの金がないから、ネズミを殺す薬でもやって、それでおしまいにしてやってくれ」と言われたという。
彼女は病院に向かうとき、父親からもう家には帰ってこなくていいと言われたことを明かした。
469b5660.jpg
4f0ac6c2.jpg
119:2015/05/16(土)00:05:22 ID:

>>114
普通にかわええこやな
116:2015/05/16(土)00:03:27 ID:

バッド・キアリ症候群
肝静脈が閉塞したために門脈圧が高くなる症候群。
原因は血栓、静脈炎、腫瘍、先天的な血管形成異常などと考えられている。
腹壁の静脈が怒張したり、食道や胃に静脈瘤ができる。
難治性腹水などを伴い、まるで妊娠したようにお腹が膨らむ。
男性にやや多く、男女比は1.6:1。
f8a366f4.jpg
118:2015/05/16(土)00:05:16 ID:

ハラーマン・ストライフ症候群(フランソワ・デュスセファリック症候群)
全世界で200例報告されいる奇病。
この症候群の患者は一般的に身長が平均より低い。
症状にはこの他、顔面、足、生殖器における部分的脱毛が見られる。
患者の多くはまた、歯牙の異常発達や局所的歯牙の発育、この他視力障害や眼球のサイズの異常が見られる。
プロジェリア症候群と一部似ているため誤解されやすい。
598a4b17.jpg
121:2015/05/16(土)00:07:27 ID:

幸福顔貌骨異形成症
世界で30例しか報告されていない奇病。
遺伝性の骨異形成疾患で、身長が伸びず手足が極端に短くなる。
また、皮膚が肥厚し、間接が変形してしまうため運動に制限を受ける。
特に脚と腰の関節可動域制限によってつま先で歩くようになる。
「幸福顔貌」と呼ばれる由来は患者の容貌が特徴を持っていて、楽しそうな顔に見えることからきている。→イギリスのフィンドレー姉妹

7a4b53f7.jpg
9歳/7歳/6歳

 

548f5168.jpg

123:2015/05/16(土)00:10:07 ID:

先端巨大症
脳の下垂体前葉の成長ホルモン分泌腺細胞がその機能を保ったまま腫瘍化し、
成長ホルモンが過剰に産生され、体の部位が肥大する病気。
「巨人症」と一般に称される状態はこの病気であることが多い。
発症頻度は100万人あたり40~60人程度。
これ自体には生命の危険は無いが、先端肥大症を放っておくと、死亡する確率が2倍以上になり、
寿命が10年前後短くなると言われている。
30764b3e.jpg
02c6fe97.jpg
127:2015/05/16(土)00:13:33 ID:

マルファン症候群(MFS)
常染色体優性遺伝の形式をとるフィブリンと弾性線維の先天異常症による遺伝障害。
マルファンはドイツ語式発音によるもの。
細胞に弾力性を減少させ大動脈や網膜、硬膜、骨の形成等に異常をもたらす。
発生頻度は全ての人種と男女にかかわらず3,000~10,000人あたり1人といわれる。→ウクライナのリュドミラ・ティチェンコバ(16歳)

df7171fb.jpg
体勢苦しそう

188eb7cc.jpg

130:2015/05/16(土)00:18:43 ID:

>>127
美人やな
128:2015/05/16(土)00:17:33 ID:

小人症
症状として低身長をきたす様々な疾患がいわゆる「小人症」と呼称される。
原因は成長ホルモンの分泌不全とされる。→「英国で最も小さな少女」
イギリスに住むシャーロット・ガーサイドは小人症の中でも極めて稀な症状
(Primordial Dwarfism/MOPD)を発症している。
シャーロットには小人症だけでなく、
脳にのう胞が見つかる、肝臓が炎症を起こす、その後血友病も患うなど、数々の症状が襲った。
しかし彼女の場合は体の小ささから手術が受けられない。
そんな彼女も小学校へ入学し、7歳になる。
母親のエマさんは「娘は好奇心旺盛で、皆さんが思っている以上に強い子です」と感慨深そうに話す。

68677dcc.jpg
5782fb82.jpg

132:2015/05/16(土)00:21:49 ID:

肌の急激な老化現象
ベトナムのグエン・ティ・フオンは原因不明の奇病のため肌が急激に老化し、
26歳という若さにもかかわらず、その顔はまるで70歳の老婆のように見える。
彼女は町で評判になるほどの美貌の持ち主だった。
海産物のアレルギーがあり、3年前に海産物を口にしてしまった後、顔の痒みが引かなくなった。
その後投薬で痒みは収まったものの、今度は顔の皮膚にでこぼこができたという。
症状は日に日に悪化し、現在は顔だけではなく体全体の皮膚までも老化している。
フオンは病気が治らなくても優しい夫に支えられて、毎日、幸せに暮らせていると語った。
ecbde156.jpg
134:2015/05/16(土)00:25:37 ID:

脂肪異栄養症(リポジストロフィー)
脂肪代謝に異常があり、異常に脂肪が蓄積したり減少したりする症状。
糖尿病に原因するものと、原因不明のものがある.
イギリスに住むZara Hartshornちゃん(13歳)は脂肪委縮のために、
目尻や口もと、首筋に深いシワが刻まれており、幼い頃から辛い思いをしてきた。
「バスに乗るときも、映画館に入るときもそんな調子だわ。私が制服を着ていると、みんなコスプレか何かのように思うみたい」と苦労を語る。
現在Zaraさんの症状に対して効果が期待できるのは皮膚のリフティング手術だが、
これも一時的なもので根本的な解決には繋がらない。
a31c1362.jpg
efb01f36.jpg
135:2015/05/16(土)00:29:34 ID:

コケイン症候群
ヒト10番染色体上に存在する遺伝子異常による極めて稀な早発早老症。
50万人に1人が発症するといわれる。
幼児期に成長の遅延や発育障害が起こり、知能の発達はその時点で止まり、老化が生じる。
皮膚は光過敏性の皮膚炎を生じ、網膜色素変性症・白内障等を起こす。
患者は「人の5倍のスピードで老化が進行する」といわれ、平均寿命は10歳代後半から20歳代前半。
治療法はない(対症療法にとどまる)。
3b0ddf0a.jpg
136:2015/05/16(土)00:30:15 ID:

なんかもっとちゃんと生きなきゃアカンなと思わされるスレやで
137:2015/05/16(土)00:32:16 ID:

ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(HGPS)
先天的遺伝子異常を原因とする早老症のひとつ。
一般的には「プロジェリア」の通称で知られている。
新生児において約400万人に1人、幼児期を通じて約900万人に1人の頻度で発症する。
身長、体重の発育が乏しく、強皮症などの皮膚老化、脱毛、骨格・歯の形成不良をもたらす。
頭部が大きく見え、脱毛、皮膚の多皺・萎縮、鼻部の細いカギ鼻化などの症状が現われる。
患者は「健常者の10倍のスピードで老化する」といわれている。
2003年には本症の原因遺伝子が特定された。
現在までに146症例が確認されており、存命中の患者は約40名である。
根本的な治療法は見つかっていない。
60ecd139.jpg
75a8bc1b.jpg
138:2015/05/16(土)00:34:28 ID:

ロイコジストロフィー
脳細胞の酵素の欠陥から蓄積される物質が脳を破壊し、脳障害をもたらす病気。
スペインに住む男性は19際の娘がいるにもかかわらず、言動が幼児のようになっている。
きっかけは彼が39歳の時に職場を辞めてから。
42歳でホームレスとなり、今や10歳の子供と同じような振る舞いをしている。
aa806cd8.jpg
139:2015/05/16(土)00:36:02 ID:

ハイランダー症候群
世界でも稀な歳をとらない奇病。
この女性は、22歳にも関わらず小学生くらいの体型で成長が止まっている。
彼女はタバコが好きで、いつも手放さないそうだ。
研究者達にはこの病気がアルツハイマーやパーキンソン病の治療の鍵を握るといわれており、
また、不老の研究対象として期待する声が挙がっている。
6cadbd34.jpg
95a5b45d.jpg
145:2015/05/16(土)00:43:07 ID:

>>139
酒やたばこを買うときに身分証明書をいちいち提示しないといけなさそうで
大変やろなあ
144:2015/05/16(土)00:43:01 ID:

ハイランダー症候群 その2
まとめサイト等を経て有名になったハイランダー症候群だが、現在は様々なディテールが上がっている。
この病気が有名になったのは、まとめサイトのNAVERがとあるサイト記事をまとめた事に端を発すると思われる。(海外勢はNAVERを検証している)
最近上がったページによると、この少女はただの「子供」だそうだ。
成長が遅れ体が小さいまま大人になる病気はある(下記参照)が、
人の体は毎日細胞分裂しているのでこのようなベビーフェイスはあり得ないという。
ちなみにこの女の子は海外のアングラサイトでアップされた写真で、その手のマニアには有名な人物だそうだ。
写真の少女は父親とその友人にレイプされて死んだといわれているそうだが、
詳しくはこと細かく書き込まれているWebの記事を参照してほしい。
7dc2ed9d.jpg
e3fb530c.jpg
146:2015/05/16(土)00:45:15 ID:

>>144
なんか怖いンゴ…
149:2015/05/16(土)00:47:51 ID:

>ちなみにこの女の子は海外のアングラサイトでアップされた写真で、その手のマニアには有名な人物だそうだ。

 

なんのマニアなんですかねぇ・・・(すっとぼけ)

151:2015/05/16(土)00:51:28 ID:

遅老
「歳をとらない」病気は実際に存在する。
アメリカ・メリーランド州で生まれたブルック・グリーンバーグは、
世にも珍しい「子供のままで成長が止まる」という奇病に罹っていた。
彼女は股関節の異常や、胃に7つの穴が開いているなど障害も多く、
4才のときにはレモン大の大きさの脳腫瘍が見つかり、意識不明に陥ったこともあった。
体格は1才児のままで骨や髪、ツメは10才児程度まで成長したという。
医師の間では2009年に「16歳になるが幼児のまま成長が起きていない少女」として報告が上がっている。
ほとんど歳をとっていないが、遺伝的異常も、染色体的異常も見つかっていないという。
知的な発達は止まっているが、一部の骨格成長などは進んでおり全く成長が止まったというわけではない。
まるで手塚治虫の漫画「ブラックジャック」のような話である。
彼女は2013年10月24日に20歳で亡くなった。
8e450f2c.jpg
ffcdca41.jpg
154:2015/05/16(土)00:57:58 ID:

しゃっくりが止まらない
→アメリカ・フロリダ州に住むジェニファー・ミーは4週間以上にわたり しゃっくりが止まらない奇病に苦しんでいる。
しゃっくりは1分間に約50回と頻繁で、少女の元には全米からしゃっくりを止めるためのアドバイスや 励ましの声が寄せられている。→数年間しゃっくりが止まらないミュージシャン
24歳のミュージシャンであるクリスさんは、胃の弁が損傷しているため胃酸が逆流をおこし、しゃっくりが止まらない病気になっている。
もちろん眠るときもなので、ひどく健康を害しているそうだ。

ca12e19f.jpg

156:2015/05/16(土)00:59:59 ID:

くしゃみが止まらない
アメリカのテレビ番組に1日に12,000回もくしゃみがでる少女が出演。
少女はわずか5分間のインタビューの間にも数百回のくしゃみをした。
ヴァージニアに住むローレン・ジョンソン(12歳)は、
くしゃみが出始めたのは2週間前、風邪をひいた時からだと言う。
こうした症状はこれまで世界で40件ほどあったそうだが、詳しい止め方は分かっていない。
ネット上では本物か意見が分かれているが、演技でリアルなくしゃみが出来るならそれも凄いことである。
cf5c20db.jpg
160:2015/05/16(土)01:09:46 ID:

モルジェロンズ病(モルゲロンズ病)
皮膚の下を寄生虫などが這い回るようなかゆみに襲われ、
またその部位をかくと寄生虫や「ナノファイバーのような色とりどりの繊維が出てくる」という奇病。
実際にはこのような病気の実在は確認されておらず、医学界では単なる「ネットのミーム」だと片づけられている。
ケムトレイルと呼ばれる航空機による化学薬品の空中散布が原因ではないかと主張する者もいるという。モルゲロンズ病という名前が作られたのは2002年だったそうで、そこからネットを介してその名前が世界に広まっていった。
「皮膚の下を虫が這い回るような感覚」は精神疾患者に多く見られる症状らしいのだが、
この症状を自覚した人がネットで調べ、モルゲロンズ病というものを発見して自身の症状をこれだと思い込んだり、
また他者からモルジェロンズ病だとの診断を受けるといったことで「モルジェロンズ病」の名前が広がっていったようだ。
(その過程でモルジェロンズ病財団なるものが設立されている。)
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)が100万ドルをかけ、数年間におよぶ調査を行い、
心因性(心の病)のものだと結論付けても尚、治療法確立を求める声は収まる気配がない。
妄想ではなく誤診であるという考え方もある。また、病気を認めたくないだけだという陰謀論も飛び交っている。実は、50年前に日本でも似たような奇病が広がっていた。(下記参照)70265af1.jpg
166:2015/05/16(土)01:18:37 ID:

綿ふき病(田尻病)
発見者の名を取って田尻病とも呼ばれる。
この奇病は昭和34年、関西で行われた地方外科学会で、岡山県のある開業医が発表したことに端を発している。
昭和30年、岡山県に住む45歳の農婦が突然悪寒と高熱を発し、やがて皮下に腫瘤が数か所現れるようになった。
腫瘤を切開すると膿とともに「綿の束」が出てきた。
綿は毎日発生し、腫瘤を切り取って縫合した場合でも縫合した皮膚の中に綿が現れたという。
綿は通常白色であるが、一部には赤・黄・緑・青といった色の付いたものも混じっていた。現代では、ミュンヒハウゼン症候群による「詐病行為」があることが知られている。
この症状も当然、詐病が疑われた。患者は夜間一人になるので、綿の挿入が可能な状態であった為だ。
しかし発見者の田尻医師は皮膚を切開した中から綿が出ることや、
接着剤で包帯を止めた場合でも剥がされた跡が無いことから作為的に挿入されたものではないと主張。岡山の症例が報道されると、各地で似た症状を訴える者が続出した。
多くは虚偽の申告で、中にはヘソのくぼみに綿を入れて綿ふき病と訴えた17歳の女子高生の例や、
石膏やビニールで患部の包帯を覆うと途端に綿が出なくなるといったものまであった。
しかし本当に体内から出たのではないかと思われる症例もあったのである。
現在ではこの病気を詐病であると結論付ける医師も多い。
なお、Web上では田尻病院が「綿ふき病始末記」というPDFを公開している。c2bc5f64.jpg
169:2015/05/16(土)01:25:39 ID:

澱粉(でんぷん)
病昭和34年、腸捻転の手術をした女性の乳房に腫脹ができはじめ、疼痛がおこるようになる。
やがて腫脹は自壊してチーズ状の膿や壊死様物質を排出するようになり、名古屋病院に入院することに。
病院では化学治療を施すも治癒せず、乳房を切除するも、腫脹は尚も発生し、物質の排出は続いた。
物質の先端は乾燥しているが、大きさは大きいもので小指大もある。
排出される物質は検査の結果「植物性澱粉(でんぷん)」と同一の性質を有していることが判明している。)
澱粉状の物質が体内から排出される症例が確認されたのは「この1例のみ」で、原因は不明のままである。
Web上では二国二郎(1905~,大阪大学教授/栄養学者)による「デンプン病と綿ふき病」というPDFが上がっている。
(当初、二国はこの澱粉状のものを患者が食べた消化不良の”うどん”だと考えていた)
55945c03.jpg
171:2015/05/16(土)01:30:07 ID:

全身の毛穴から爪が生える奇病
アメリカ・テネシー州に住むShanyna Isomが異変に襲われたのは2009年のこと。
彼女はひどい喘息の発作を起こし、大量のステロイドを投与される救急治療を受けた。
その直後、身体が強いアレルギーを発症し、抑えきれないほどの痒みが続くようになった。
さらに症状はみるみる悪化、「全身の毛穴から爪が生えてくる」という謎の症状まで現れた。
現在この難病を患っている人は世界でShanynaさんただ1人である。
綿密な検査の結果、Shanynaさんの毛穴に爪が生える理由は、
彼女の毛根から通常の12倍もの皮膚細胞が生まれているためと判明。
発症から5年が経過した今でも、治療法は見つかっていない。
c4c53df3.jpg
80b36ebf.jpg
175:2015/05/16(土)01:33:19 ID:

お腹から針金が出る奇病
インドネシアに住むNoorsyaidahさんは17年間体内から生えてくる「針金」に悩んでいる。
初めて生えた一週間ほどは針金も自然と抜け落ちたそうだが、
強度は徐々に強くなり、現在は腹部から胸部にかけて10センチほどの長さの針金が生えている。
この針金、生えてくるときには痛みを感じ、触れただけでも痛いので、
できるだけ針金に接触しない服装での生活を余儀なくされているようだ。
彼女の針金を「ピアスの類」とみる人も多かったが、検査を行ったところ、
40本近くの針金が体内に埋まっていることがレントゲンで確認された。
3f95fbab.jpg
d5fc1150.jpg
176:2015/05/16(土)01:34:33 ID:

>>175
これ何で構成されてるんや…
180:2015/05/16(土)01:38:12 ID:

血の涙/ヘモラクリア
チリに住む20歳のヤリツァ・オリヴィアはある日眼球に激しい痛みを覚え、血の涙を流した。
キリスト教では昔から血の涙を流すマリア像の存在が知られている。
地元では彼女の症状は、霊界からの警告ではないかとの説が有力視されていた。
各国の専門家によれば彼女の症状は「ヘモラクリア」と呼ばれる珍しい症状の可能性があるという。
涙管部に腫瘍が発生し、それが原因で目から血のような色の涙が流れ出る症状で、
血に見える涙は普通の涙と血が混ざり合ったもので、バクテリアによる結膜炎などによって引き起こされる。
これまでインドなどで数例が確認されているが、世界的に見ても症例が少ないため詳しいことは分かっていない。
99269347.jpg
2230894f.jpg
181:2015/05/16(土)01:41:24 ID:

フォン・ウィルブランド病(VWD)
全身から血を流す奇妙な病気。
フォン・ウィルブランド因子(VWF)の遺伝的欠損症で、血小板の機能異常が起こる。
出血する場所は目元や鼻、首筋など顔面のほか、足先など。
インドの13歳の少女、トゥインクルはこの奇病を患っており、
朝起きたときにはほぼ全身が血まみれになっていることもあったという。
ヘモラクリアと違って痛みはないそうだ。案の定村人たちは、呪いがかかっていると噂して彼女を迫害した。
通っていた学校から追われるように去った彼女は別の学校でも拒絶され、現在は1人家にこもり、会う友人はいない。
a5db1a9c.jpg
549445a3.jpg
187:2015/05/16(土)01:53:35 ID:

ネコ鳴き症候群(5P症候群)
赤ちゃんが5番染色体の短腕の一部が欠失した状態で生まれてくる遺伝的条件。
新生児20,000人~50,000人の1人の割合で発生する。
この症候群を持つ乳児は、文字通り猫に似た甲高い鳴き声を出す。
一歳に達することができた子供は、一般的な平均寿命に達するまで生きることができるという。
この病気に特別な治療法はない。
fe14d026.jpg
189:2015/05/16(土)01:55:35 ID:

>>187
脳とかには影響ないんやろ?
192:2015/05/16(土)02:00:13 ID:

>>189
場合によって重度の精神遅滞はあるらしい
字面はかわいらしいけど健康とは程遠い病気やね
194:2015/05/16(土)02:03:21 ID:

>>192
サンガツ、結構難病なんやな
188:2015/05/16(土)01:55:22 ID:

皮角
「人間の角」という症状は、想像上のものだけではなく、医学上の症状として存在する。
この皮角という症状は皮膚が硬くなっているのであって、骨ではない。
材質としては爪や髪の毛のような状態になっている。
通常、頭、頸、手の甲などに生じる。
長期間の「紫外線暴露」と「高齢」に関係があるとされる。
9fa2159e.jpg
200:2015/05/16(土)02:26:42 ID:

>>188
昔の日本にもこの病気の人がおって、それが鬼の元になったんやろなぁ
口さけ女も上の方にあったヤツな感じやし
日本の伝奇って、奇病の調査にも使えればええのにな
193:2015/05/16(土)02:03:01 ID:

尻尾
妊娠2か月くらいまでのお母さんのおなかの中の赤ちゃんには「しっぽ」がついている。
尻尾は通常、体内に吸収されるが、稀に少し残って出てくることもある。
インドシナ在住の12歳の少年の尻尾は世界最長で、約23cmもある。
また、人間の尾てい骨は「痕跡器官」といい、尻尾を持っていた頃のなごりだと言われている。
221e9833.jpg
57e7b571.jpg
196:2015/05/16(土)02:21:34 ID:

歳を取らない病気の話題だけど、画像だけ持ってる子がいたから調べてきた脳下垂体腫瘍中国・四川省で暮らすゼン・ユイシャンは19歳にもかかわらず7歳児程度のの容姿を持つ女性。
原因は、幼少期に脳下垂体に発生した腫瘍が彼女の成長を止めてしまったことにある。
彼女の体では成長ホルモンや性ホルモンの分泌がストップ。適切な治療を受けることもできなかった。
両親が別れた後、片親と共に物乞いをしていた彼女だが、その親も病死し、
1人で生き抜いてきたところを見かねた夫婦に養子として迎えられた。(記事によって父親・母親が曖昧なので省略)
小児期の脳下垂体腫瘍は非常に稀なもので、現在は1日1回成長ホルモンを注射する治療法も確立しているそうだ。
とはいえ彼女の場合は骨年齢の為、成功率は50%程度だという。

beb934ab.jpg
ffa479f5.jpg

 

一旦終わりンゴ
もう半分は明日の夕方くらいに上げていくンゴ

205:2015/05/16(土)02:42:49 ID:

スゴい興味深いな

One Comment

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。