,


【閲覧注意】配管工、グラインダーで殺害される


メキシコ、テペコアクイルコの路上で配管工と電気工事技師を営んでいた35歳、男性の遺体が発見された。
遺体は手を縛られており、全身に拷問の跡が見られた。
腹部と首をグラインダーで切られた事が致命傷となった模様。
犯人と動機は不明。

【画像】
※閲覧注意

trs
wrtb


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。