,

【閲覧注意】薬物乱用者はマチェーテで死ぬ


24日午前、ブラジル・ペルナンブコ州サン・カエターノで男性の遺体が発見された。
被害者は23歳の男性で近所では有名な薬物乱用者だった。
遺体はマチェーテと考えられる刃物で頚部を切り開かれていた。
彼は2日前から家を空けていた、犯人は不明。
現場からは酒と炭酸水の空き缶が見つかっている。
被害者は2ヶ月前にも何者かにマチェーテで襲撃されていた。

【画像】
※閲覧注意

r5gftr
wef
4t5e
34t


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。