,

【閲覧注意】ハゲタカに荒らされた遺体


ブラジル・バイーア州ポソエンスで21歳男性の遺体が発見された。
死因は鈍器による頭部への打撃。
犯人は不明だが、着衣のポケットから薬物が見つかっており、警察は麻薬関係のトラブルである可能性が高いとみている。
発見時、遺体の顔面はハゲタカに荒らされていた。

【画像】
※閲覧注意

r
1
2
3


4 Comments

Leave a Reply
  1. ハゲワシはアメリカ大陸にいないからそれはコンドルじゃないのかと書こうとして調べると…
    コンドルとハゲワシを一括りにして俗称で『ハゲタカ』と呼ぶんだからこれはあってるのか…一つ勉強になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。