, ,


歴史から忘れ去られた武器10選


1:2015/12/10(木) 20:23:21.71 ID:

ピルムバタ
5268caf1.jpg
投げ矢。投擲用の極めて短い槍で、手で投げる矢という意味合いが強かった。後期帝政ではピルムバタエと呼び、歩兵が盾の後ろに付けて30mほどの距離から使用した。
構造は非常に単純で棒の先に槍などを取り付け、また木製部分に羽を取り付ける事によって、飛距離などを伸ばしていた。
皇帝ディオクレティアヌスは全ての兵士にこのピルムバタを所有させていたと言う。

トライデントマインゴーシュ
a4b1b3ed.jpg
トライデントマインゴーシュは短剣に分類され、主に剣の打撃を受け流すために左手で使用されていた。
そして何よりも特徴的なのが、バネ仕掛けのボタンを押すことにより、普通の短剣がトライデントの様に三叉に形状変化する所にある。
守備能力を強化し、更に短剣としても使用出来る事を考えて設計された。

マンキャッチャー
ac35aa42.jpg
漫画などで一度は目にした事があるであろうマンキャッチャー。実は、最初は馬上の敵と戦う為にこの武器は使用されていた。
長い柄に二股のカーブした大きな穂先がついており、先端のほうが狭くなるような構造になっており、一度捉えられれば、容易に抜け出せない構造になっている。
そして、何よりもこのマンキャッチャーは戦争中、重要な敵を捕獲する為であったり、囚人を捉える為に使用されていた。

ガントレットダガー
2f212277.jpg
第一次世界大戦中、狭い塹壕等の中で戦う為に使用されていた。シンプルな構造故に、標準的な軍事装備として使用されていた。
ただ、残念ながら現在はその記録の多くが存在していない。

キーガン
e63e58c3.jpg
f7131285.jpg

まるでキングダムハーツの武器にそっくりだが、これも立派な武器である。
17世紀、看守が暴力的な囚人達をチェックするのは非常に危険な仕事であった。武器を保持すると同時にドアロックを解除するのは非常に難しい。
解決策は、鍵自体の武器を作る事であった。キーガンと言う名前の通り、シングルショットのピストルを鍵に埋め込む様に設計された。
実用性があるのかは謎である。

ランタン・シールド
5bb47343.jpg
ランタン・シールドは特異な武具で武器と盾が一体となった形状をしている。 16-17世紀のイタリアで作られ、時にスイス軍の盾と呼ばれる。
夜間防衛のために設計された、この攻防一体の武具は約30cmほどの金属バックラーと篭手が一体となり、篭手からは鋸歯状の長いスパイクが伸びている。
それだけではなく、盾には着用者の腕と平行に剣身が取り付けられており、これは盾から30cmほど伸びていた。剣身はシールドの端から使用者の肘に向かっても伸びている。
盾には光を漏らさないようにフラップのついたランタンを取り付けることができ、フラップを開けることでランタンの灯りで相手の目をくらますことができたという。

ゴーデンダッグ
69899003.jpg
ゴーデンダッグと呼ばれるこの戦棍はフランドルの歩兵が使用したものとして名高い。
木製の柄に金属のスパイク(通常は一本)を取り付けたもので、柄は先端になるほど幅が太くなり、ほぼ円錐形に近い形状をしている。
長さも1m前後あるため、歩兵に対してはもちろん、馬上の騎士にも攻撃ができるようになっている。コルトライク(クールトレ)の戦いでフランドル軍が使用したのちは、この武器はフランドル兵の代名詞的存在となった。

The Enouy Revolver
ed8968b2.jpg
1855年にイギリスでJoseph Enouyによって作成されました特徴的なリボルバー。
連射を可能にする為に作られた、ある意味革新的な武器。ただし、その重量はかなりのものであった。
UPロケットランチャー
baf6d468.jpg
第二次世界大戦中にイギリス軍によって使用された非回転発射のロケットランチャー。
ウォール銃
4631dbf6.jpg
【動画】

銃はパワーと精度と言う2つの特徴を持ち合わせていないといけないが、このウォール銃は2つのバランスを絶妙に保っている銃である。
ウォール銃は普通のライフルと機械的にそこまでの違いはなかったが、銃身が最低でも1.5メートルはあったと言われている。
ただ、その銃身の長さは射撃の正確性を生み、長距離射撃を可能にした。
アジアではジンガル銃の名で知られている。
ttp://listverse.com/2015/12/06/10-fascinating-and-forgotten-weapons-from-history/

6:2015/12/10(木) 20:26:10.39 ID:

キーガン欲しい

10:2015/12/10(木) 20:27:43.22 ID:

竹やり

11:2015/12/10(木) 20:27:54.62 ID:

ガントレットダガーってなんか厨二臭い

12:2015/12/10(木) 20:28:11.44 ID:

鎖鎌は?

14:2015/12/10(木) 20:29:00.18 ID:

ガントレットダガー
ebf9acd7.jpg
第一次世界大戦中、狭い塹壕等の中で戦う為に使用されていた。シンプルな構造故に、標準的な軍事装備として使用されていた。
ただ、残念ながら現在はその記録の多くが存在していない。

61:2015/12/10(木) 20:50:28.95 ID:

>>14
わかりやすいw

82:2015/12/10(木) 21:23:06.31 ID:

>>14
よく覚えてたなw感心した

88:2015/12/10(木) 21:27:22.28 ID:

>>14
これが接続端子にもなるんだからすごいよな

16:2015/12/10(木) 20:29:11.29 ID:

マンキャッチャー痛そうだわ

75:2015/12/10(木) 21:10:01.08 ID:

>>16
名前が卑猥

17:2015/12/10(木) 20:29:34.08 ID:

ガントレットダガーはなんか漫画とかに使い手がいそう

23:2015/12/10(木) 20:30:22.70 ID:

さすまたやんけ

33:2015/12/10(木) 20:34:23.49 ID:

ロマン武器の運命

34:2015/12/10(木) 20:36:01.86 ID:

カッコいい武器大杉

43:2015/12/10(木) 20:42:19.13 ID:

英国面に溢れている

45:2015/12/10(木) 20:42:57.04 ID:

バネ仕掛けのマインゴーシュとか相手の剣を受けたらぽっきりいくだろ

47:2015/12/10(木) 20:43:24.55 ID:

てつはう

50:2015/12/10(木) 20:44:24.52 ID:

うわぁ、、キーブレードってパクりだったんだ

59:2015/12/10(木) 20:50:01.91 ID:

仕掛けのある武器は戦闘中イカれてここぞという時動かなかったりしそうで嫌だな

60:2015/12/10(木) 20:50:15.62 ID:

8fc2059a.jpg

竹槍
日本女子がB29を何機も撃墜した伝説の武器

86:2015/12/10(木) 21:25:35.22 ID:

>>60
伝説の槍だは

64:2015/12/10(木) 20:53:50.02 ID:

影薄いといえば冷戦期のソ連製スパイ武器なんかもあるね
水中銃とかナイフに極小の拳銃仕込んで不意打ちしたり

69:2015/12/10(木) 21:02:29.28 ID:

>>64
軍刀に変な角度で銃を装着した日本人に比べればいたって平凡
5

81:2015/12/10(木) 21:22:15.94 ID:

>マンキャッチャー

漫画などで一度は目にした事があるであろうマンキャッチャー。あんま漫画で見かけたこと無いけど
良く見かけるもんなん?

83:2015/12/10(木) 21:23:50.83 ID:

>>81
ベルセルクの鳥仮面拷問マンが持ってた

84:2015/12/10(木) 21:24:36.10 ID:

849d778b.jpg

91:2015/12/10(木) 21:33:49.97 ID:

マンキャッチャーってたしかに漫画で一度見たことあるけど
逆にベルセルク読んだことある人以外知ってるのかよ

97:2015/12/10(木) 21:45:15.74 ID:

防御と攻撃が一体になってて取り扱いも容易そうな
ガントレットダガーはわりと使えそうじゃないか?

110:2015/12/11(金) 00:47:40.85 ID:

手裏剣とかマキビシ有名だけど
実戦で役立ったか疑問

112:2015/12/11(金) 02:56:05.53 ID:

>>110
手裏剣は重いしかさばるし携行しても5~6枚が限度の一発必中の武器だったらしい
手裏剣自体の殺傷力より毒や糞尿を刃に塗った効果の方が高そう

118:2015/12/11(金) 12:53:52.93 ID:

ダガーより兜のほうに目が行くんですけど

67:2015/12/10(木) 20:58:29.30 ID:

マンキャッチャーどう考えても死ぬだろ

One Comment

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。