,


【画像】右足だけで100kgあるインド人が発見される


1:2016/02/28(日) 16:27:26.82 ID:

インドに住むアルン・ラジャシンさん(34歳)は世にも珍しい奇病に悩まされています。
彼の右足は大きく肥大し、右足だけで重さは100kgにもなるとのこと。
そのせいで彼は自力で歩くことはできず、車椅子と介助が必要だそうです。
医師も治療方法が見つけられず、ネットやメディアでラジャシンさんの状況を公開することで、世界の他の医師が助けの手を差し伸べることを期待しているとのことです。
【画像】
1 2 3 4 5 6
http://www.indianews.top/%E4%B8%96%E7%95%8C/55631151.html

3:2016/02/28(日) 16:28:29.18 ID:

右足壊死ニキ

6:2016/02/28(日) 16:29:58.70 ID:

左もおかしくね?

7:2016/02/28(日) 16:30:33.62 ID:

これって根治方法がなく。
膨れないように常に圧力かけ続けるしか
治療がなかったけ。

10:2016/02/28(日) 16:32:19.23 ID:

リンパ浮腫なん?

11:2016/02/28(日) 16:32:20.52 ID:

インドなら神の使いとして周囲が敬ってくれるから問題ない

12:2016/02/28(日) 16:32:38.19 ID:

これじゃ働けないと思うんだが、介助費、生活費はどうやって稼いでるんだろう。

17:2016/02/28(日) 16:33:40.17 ID:

切って義足にした方がまともに動けるだろ

19:2016/02/28(日) 16:34:03.49 ID:

これっていわゆる象皮病じゃないの?

28:2016/02/28(日) 16:36:30.31 ID:

>>19
だよな
現在進行形であるんだなこれ

29:2016/02/28(日) 16:41:22.92 ID:

>>28
インドから東南アジアで見られる感染症らしいな

リンパ系フィラリア症

フィラリアという寄生蠕虫(ぜんちゅう)を病原体とし、蚊に媒介されて人に感染する病気です。感染するとリンパ系に大きなダメージを与え、足が象のように大きく腫れる象皮病などの身体障害を発症することがあります。リンパ系フィラリア症は熱帯・亜熱帯の73カ国で1億2千万人以上が感染していると言われています。

http://atm.eisai.co.jp/ntd/filaria.html

44:2016/02/28(日) 16:53:14.35 ID:

>>29
一億二千とかすげーな

71:2016/02/28(日) 17:26:35.11 ID:

>>29
感染者の多くは子供時代に感染して、大人になってから発症する傾向にあります。恐ろしいな

20:2016/02/28(日) 16:34:08.82 ID:

すごい遠近感

24:2016/02/28(日) 16:35:30.70 ID:

何でインドってこういうビックリ人間多いの?不衛生だから?

37:2016/02/28(日) 16:50:56.26 ID:

切断して義足付けた方が生活捗りそうな気がする

40:2016/02/28(日) 16:52:18.15 ID:

乗るなよw

6

55:2016/02/28(日) 17:00:56.77 ID:

>>40
圧力かける治療らしいよ

49:2016/02/28(日) 16:56:44.16 ID:

フィラリア症なら治療法も薬もあるので、これはフィラリア症ではないんだな

56:2016/02/28(日) 17:01:23.11 ID:

テレビもあって小綺麗な部屋だね
生活は余裕ありそう

58:2016/02/28(日) 17:04:13.28 ID:

コイツとコンビ組めば最強じゃないか
1a6c610d.jpg

64:2016/02/28(日) 17:09:34.45 ID:

自分のキンタマに座って立ち上がる動画を見た時の衝撃は忘れられない

68:2016/02/28(日) 17:16:22.10 ID:

肌の色みると血のめぐりはよさそうね

70:2016/02/28(日) 17:18:08.73 ID:

すっげぇな

やっぱビックフットとか巨人とかってこういう奇形の人間なんだろうなぁ

87:2016/02/28(日) 20:26:37.14 ID:

インドと中国では日常の光景

88:2016/02/28(日) 20:38:40.23 ID:

TシャツのTYOKYOが気になる

2 Comments

Leave a Reply
  1. 目黒寄生虫館物語で読んだことある。
    江戸時代からこの病気は認められていて富嶽三十六景でも有名な葛飾北斎の絵でも自らの金玉に鎮座する男の図が描かれていた。
    また、かの有名な西郷どんはふぐりが大きくて有名(それがゆえに普段から着物で生活していた)で、一節では象皮病に罹っていたのでは?と誠ひそやかに囁かれていたという。
    「ここまで肥大してしまうと、切除による収縮方法がないらしい。
    目黒寄生虫館長が戦前戦後(どちらか忘れてしまった。20年以上前に読んだ本の中の知識だったので)実際に診た患者の中で、象皮病に罹った患者が訪れた。切除手術を行い、傷が癒えるまで入院していたが、患者自身が貧しく手術代及び入院費を払えなかったようで入院中に失踪してしまった。こちらとしては貴重な患者だったので、完治まで観察をしたかった。実に惜しい被験者を逃してしまったと、50年以上経つ今でも、悔しい思いをしている。」
    なる文章を読んだことがある(記憶が曖昧なので細部の所々で間違いがあります)。
    切り取ってあげたらいいんじゃないですかね?
    因みに主な原因は不潔からくるそうですよ。インキンタムシの方々はくれぐれも気をつけて。金玉の不潔で10~20年かけてこうなるらしいです。女性ももろちんなります。女性の場合乳房まで肥大して地面に辿り着くまで伸びる(実物写真が本に載ってる)らしいので、お気を付けを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。