, ,


【動画】海底に眠る空母、オリスカニー


1945年に進水し、1950年から1975年まで就役していたアメリカ海軍のエセックス級航空母艦「オリスカニー」。
退役後しばらく係留、保管されていたが2004年に人工漁礁となることが決定、2006年5月17日にフロリダ沖のメキシコ湾の海底65mに沈められた。

現役時代のオリスカニー

6

爆沈されるオリスカニー

2 43

漁礁となった現在はダイバーたちの人気スポットとなっている。

【動画】

1 2 3 4
余談:第二次世界大戦後、日本は「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という非核三原則を国是としていたが、朝鮮戦争時の1953年、オリスカニーは北朝鮮 への核攻撃を想定して核兵器を搭載したまま日本の横須賀港に寄港していたという。
この事実は2008年11月9日放映の『NHKスペシャル』「こうして“核”は持ち込まれた~空母オリスカニの秘密~」において紹介され一時期話題となった。


One Comment

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。