,

【画像】散歩していた男性、暴漢に襲われ中二的傷跡をつけられる

4月2日の午後、27歳のイギリス・サンダーランドに住む男性リアム・ニュービーは犬の散歩をしていた時、3人の男たちにライターをかしてほしいと声を掛けられる。
リアムは快く了承し、ポケットに入れていたライターを取り出そうとした。
しかし次の瞬間、1人の男が突然刃物で切りかかってきた。
男らは早々と現場から逃走、頬に酷い怪我を負ってしまったリアムは血だらけの状態でなんとか帰宅した。
その姿を見た彼の両親はパニックになったという。

その後病院で治療を受けたが、39針も縫った傷跡は生々しく残ってしまった。
彼は3人の特徴を警察に伝えているが、未だ逮捕には至っていない。

【画像】

5 3 1
2
555

【動画】

http://metro.co.uk/2016/04/04/dog-walker-left-with-horrific-scar-following-random-knife-attack-5794618/

3 Comments

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。