,


【閲覧注意】56歳男性、刃物とショットガンで終わる


4月14日早朝、ブラジルのとある路上で男性の遺体が発見された。
被害者は自営業を営む56歳の男性と判明。
死後硬直が始まっており、昨夜殺害されたと推測される。
遺体には刃物による複数の刺し傷があり、ショットガンのペレットもめり込んでいた。
犯人は今のところ犯人は不明、金品は奪われておらず、警察は報復による殺人事件と推測し捜査に当たっている。

【画像】
※閲覧注意

1 7 2 8 4 5 3 6


3 Comments

Leave a Reply
  1. 刃物とショットガン使うとか殺意が凄いっすね…
    最後の画像はどういうこと?硬貨を使ったアクセサリー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。