,

【動画】FPSロシア、一般家庭で購入可能な火炎放射器の威力を検証

自称ロシア人のアメリカ人、カイル・マイヤーズさんが運営するYouTubeチャンネル「FPSRussia」が新しい動画を公開。
今回はアメリカで一般人が購入できる火炎放射器「XM42」と「X15」の威力を検証する。(一部の州では規制されている)

1 2 3 4
The Ion Productions Teamという会社が販売しているXM42は1台あたりの価格は900ドル(約10万円)、重量4.5kgで射程距離は7.6メートル。

1
X15はXMatterが販売している火炎放射器、1台あたりの価格は1600ドル(約17万円)、こちらは少し大型で22.6kg、射程距離はXM42の約2倍の15.2メートル。

1

【動画】

3 Comments

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。