,


【閲覧注意】動物の糞尿や死骸・・・動物虐待の罪で逮捕された女の自宅がヤバイ


2015年の11月、イギリスの非営利団体であるRSPCA(英国動物虐待防止協会)はウェスト・ヨークシャーに住む女性トレイシー・ティンダル(46)を告発した。
捜査員が彼女の自宅内部を捜索する事となったが、そこには物凄い光景があった。
室内には足の踏み場が無いほど物が散乱しており、その上には動物たちの糞尿、そして腐敗した死骸が点在していた。
彼女は3匹の犬、5匹の猫、1匹のフトアゴヒゲトカゲに関連する動物虐待など合計20件の罪で18週間投獄された。
トレイシーは事件発覚まで近所の人々からは動物愛好家として知られていたらしい。

【画像】
※閲覧注意

11
1
10
7
5
14
15
2
3
8
6
9
12
13
4

http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/inside-house-horrors-full-dead-7899888


7 Comments

Leave a Reply
  1. お風呂に溜まっている真っ黒い液体は一体…?
    ていうかこのオバサン動物を買ってる優しいおばさんにはとても見えないんだけど…

  2. 良く見たらただの布じゃなくて犬コロの死骸やないか….
    そして猫アレルギーワイ、画像だけで鼻が痒くなってきた
    最後から2番目の犬カワイイ

  3. てか、誰も突っ込んでないがこれだけ酷い事しておきながら僅か18週の投獄で済んでるっていうのもおかしい。愛護団体に殺されるんじゃないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。