,

【閲覧注意】頭部を半分ほど吹き飛ばされた男性が発見される

今月、ブラジル・バイーア州セリニャで発見された男性の遺体。
被害者は頭部と胸部を大口径の銃で撃たれて殺害された模様。

犯人やその動機については今のところ不明、被害者が麻薬組織に属する人間であることから、現地警察は仕事上のトラブルによる殺人事件として捜査中である。

【画像】
※画像クリックでモザイク解除【閲覧注意】
iii

5 Comments

Leave a Reply
  1. 現場の飛び散った肉片、乾いた血痕に混ざり小さな粒球がバラ撒かれた様に散っている…死体の横にあるのはレミントンの12番口径薬莢か…と、すれば凶器は散弾銃で弾薬は24gの7.5号弾だな…銃口を50センチくらいの距離で発砲した結果がコレかと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。