,


【動画】とある米兵のヘッドセットカメラ映像、隣の兵士が死に、そして自身も・・・


とあるアメリカ軍兵士のヘッドセットカメラの映像。
映像には、このビデオがアメリカ軍の侵攻から3年後に発見されたとだけ記載されています。撮影場所は不明です。
行軍中の3人が突然銃撃を浴びる、彼らも応戦し銃撃戦となるのだが、隣で共闘していたフランクなる兵士が戦死、さらに敗走中の撮影者自身も撃ち殺されてしまうという、あまりにも映画的進行の内容の為、動画元のコメント欄では本物派(少数)とフェイク派で議論が起こっています。

1 3 4 2

【動画】


7 Comments

Leave a Reply
  1. 仲間が撃たれた所が暗転してるのは編集かな?
    しかし確かに本物にしては銃とかが玩具っぽい気がする(平和ボケ感想)

  2. アーマライトは本物だが何故フルオートで反撃しないのかが解らない…敵の襲撃陣方向を掴めてないからこそ明後日の方角に乱射しているのは解ったが、仲間に援護威嚇で乱射させ敵の位置を探るのは屋外戦の基本だろうと思う…M4A1がバースト連射しかできないのか(そんなバナナ!)、それとも30発用マガジンの消費を考慮しているのか?しかも実戦で?  合点が行かないのでフェイクとしておく…

    • 遠くの敵であろうとなんであろうとかっこいいと思っているフルオートで対応する中学生丸出しな意見ですね(^。^)

  3. いや改造もあるし地域ごとに基本ベースタイプも変わってくるし
    実戦でそもそも少数でこの状態でんな簡単に行くかよ
    どうみてもフェイクじゃないじゃねーか実践だよ
    FPS脳かよ

  4. 装備見る限りじゃ
    ・正規部隊の装備ではない。
    ・非正規部隊にしても「なんだこのセットアップ?」っていうちぐはぐさ。
    (むしろ、銃本体は金がかかっているけどアクセサリが安物・不足しているところから、すごいアマチュアっぽさを感じる)
    という点からきわめて胡散臭い

    さらにあれだけの近距離に敵がいるにも関わらず
    あんな隙間だらけで薄っぺらいバリケードにまとまって居座るのも
    ちゃんと訓練している人なら避けるところなはずなんだよね

    フェイクだと思われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。