,

【閲覧注意】もはや戦争、パラグアイで麻薬組織のボスが射殺される


6月15日夜間、パラグアイのアマンバイ県ペドロ・ファン・カバジェロ市で犯罪組織同士の激しい銃撃戦が起こった。
約4時間、参加者70人にも及ぶ大規模な銃撃戦で、同地域一帯の麻薬取引の元締めだったジョルジ・ラファアト・トウマニ(56)が頭部などを撃たれ仕留められる。
彼はこれまでに2回の殺害計画を免れてきたが今回はダメだった。
同氏の運転するジープの装甲板を軍用ライフルで打ち抜いた後、射手が車両を包囲、計16発を浴びせたという。
この銃撃戦で3人が死亡、5人が負傷、8人が逮捕との情報。
現在警察は、同地に拠点建設を目論む犯罪組織、PCCの計画的犯行と推測しているが、リオ市の犯罪組織、コマンド・ヴェルメーリョ関与の可能性も含めて捜査にあたっている。

【画像】
※閲覧注意

9
8
7
4
3
6
5
2
1


4 Comments

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。