,

1930年代、アメリカで流行したダンスマラソン


大恐慌時だった1930年代、当時のアメリカでは「ダンスマラソン」なるイカれた競技が流行していました。
これはカップルが連日ひたすら踊り続け、最後まで残ったカップルが賞金をもらえるというもので、短時間の食事は許されているものの、競技中は眠ることは許されず、途中で力尽きてしまったパートナーを支える光景が当たり前の様にみられた。
この競技には多くのカップルたちが参加し、人気を博したといいます。
毎回おおよそ60組のカップルが参加し、忍耐力を競いあった。

【画像】

1
2
3
4
5
6
7

【動画】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。