,

【画像】故マイケル・ジャクソンの自宅内部をご覧下さい

まだアメリカの伝説的スーパースター、マイケル・ジャクソンが存命中の2003年、ある少年が証言したジャクソン氏からの性的虐待を元に、家宅捜索を行ったサンタバーバラ地方検察局の検事が撮影したいくつかの写真。
写真はジャクソン氏の自宅の寝室やコレクション部屋を撮影したもので、そこには実物大の子供のマネキンなど、小児性愛者ともとらえられる品々が発見された。

しかし、2009年のマイケル氏の死後、この少年は自身のブログで、「ジャクソン氏の死の知らせを聞き、嘘をつき続けることはできない。謝りたい」とするコメントを述べた。
少年は、「ジャクソン氏に心から申し訳ないと思っている。許してもらえるかわからない。マイケル氏は自分に何もしていない。父が貧困から脱すために嘘をついた」と書き込んだ。

因みにマイケル・ジャクソン裁判と呼ばれる、一連の児童性的虐待の疑惑で2005年に発生した裁判では、全ての件に関し無罪との判決が下されている。

【画像】全11枚

1
1

2
2

3
3

4
4

5
5

6
6

7
7

8
8

9
9

10
10

11
11

3 Comments

Leave a Reply
  1. マイコー、90年代半ばからは「男児性愛嗜好の顔面崩壊したヘンなおじさん」になってしまったが、90年代前半までの約10年間はすごいカッコ良くて大好きだった…。
    亡くなった2009年のこの時期はyou tubeでPVを見まくった。(その後も定期的に見たくなり、その都度見ている)
    R.I.P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。