,

【閲覧注意】19階から飛び降りた42歳の女弁護士


2012年3月、ブラジルのサンパウロ州カラピクイバの市で2児の母親で弁護士の42歳女性が19階から飛び降り自殺を遂行。
自殺の動機は、同市の前市長、ルイス・カルロス氏に一方的に恋愛関係を切られた事によるものとされ、彼女が飛び降りる前に携帯電話で通話している相手はカルロスだったとの事。
また、女性は重度のうつ病を患っていとの情報も。

【画像】
※閲覧注意

1
2
3
4
5


6

飛び降りる瞬間の動画。


8 Comments

Leave a Reply
  1. 子供2人残して何してんの。。。。

    色恋沙汰でこんななる親に育てられてもしょーもないからちょうどええのかもしれんな

    入院でもしときゃいいのに。。。

  2. 生きてる時は、何となく綺麗な人に見えるけど
    飛び降り自殺って、こんな悲惨な体と顔に
    なってしまうんだね。
    子供達に見せられないね。
    切ないね。

  3. 落ちた時別人になってる。

    恋愛でだめになっても
    死ぬほどのことではない。
    ましてや、子供いるんだから死ぬとか
    ダメ。

    でも重度の鬱病になってたら、普通の事が
    判断できなくなるんだろうね。

  4. あ~~あ!
    結構なムチムチ感がそそりますが、最後の写真では萎える。
    もったいない。

  5. 鬱病だと泣きじゃくるだけで実行出来ない。問題なのは治りかけの時。やる気が出てきてそのヤル気を自殺遂行に労力を回すから。未遂で済んで良かった、、、、?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。