,


【閲覧注意】麻薬関係者、ショットガンで首に大きめの穴を空けられる


最近、ブラジル・セアラー州で発生した射殺事件。
自宅前でくつろいでいた兄弟を何者かが襲撃した。
弟は命からがら逃げることに成功したが、兄は頚部を12ゲージのショットガンで撃たれ即死。
犯人は今のところ特定されていない、ただ、被害者が麻薬組織の関係者だった為、ビジネス上の拗れが起因と推測されている。

【画像】
※閲覧注意

1 3 4 2 5


7 Comments

Leave a Reply
  1. ダメでしょw
    細かい犯罪はしょっちゅうだろうね
    ローカルの奴らからしたら首に金目の物ぶら下げたカモの大群が少しの間狩り場にあふれてる感じだろうなw
    オリンピックっていうかそっちで今からワクワクしてんじゃない?w

  2. 至近と言うよりは最早、接写ショット…ただカメラの話では無く、大粒散弾銃…
    これ、1B弾だろうな…

  3. 穴が一つ!えっ!ショットガンて普通無数に穴が空くのでは?すいません銃の知識がないもので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。