, ,


【閲覧注意】浮かぶ人糞、漂うヒトの水死体、リオのオリンピック競技会場がヤバイ


2016年8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピック。
問題となっているのはセーリング、ウィンドサーフィンが行われる予定のグアナバラ湾です。
リオデジャネイロ全体から出る生活排水の約7割が流れ込むと言われるグアナバラ湾は、以前から水質汚染で有名でした。
その水質は本当に最悪です、家庭から垂れ流された糞便、投げ込まれた家電やゴミ、そして人間の死体が漂っています。
以前の調査では1リットルあたり約17億個もの様々なウィルスを含んでいることが明らかになっています。
※アメリカでは1000個確認された時点で遊泳禁止になる。
だが、開幕まで残り10日を切ったにもかかわらず、現在その水質はほとんど改善されていないといいます。
「参加選手は感染のリスクに曝される。」リオのダニエル・ベッカー博士は言います。

【画像】
※一部閲覧注意

149 10 5 4 6 3 8 1513 12 1 2 7

http://www.newsgrio.com/articles/329365-rio-olympics-competitors-warned-to-keep-their-mouths-shut-because-of-water-pollution.html


9 Comments

Leave a Reply
  1. 08年北京のときも様々な意味で「ヤバい」と危惧されたけど、特段の事件・事故はなく終わったよね。 個人的には大会数か月前の世界中での聖火リレーの「チベットのネタ」と「聖火リレー集団の隊列が真上から見ると女陰に見える」のは今でもよく憶えてる。

    2年前のサッカーW杯のときも犯罪・安全面で「かなりヤバい」と言われたけど、6年前の南ア大会のときと同じくとんでもない殺人事件(ソレ目的の観光客が大量に殺害されたなど)はまったく起こらずフツーに終わった感があるんで今回の五輪も恐らく大丈夫でしょう。 (鼻ホジ

  2. ブラジルなんてめちゃくちゃ広いし、未開の地が沢山あるだろ
    なんで、わざわざ汚い所でやるかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。