,


【動画】自警団「ゴースト」に成敗されたタクシー強盗犯、怯える


ブラジル・セアラー州からの映像。
21歳の男がタクシー強盗を働こうとしたが、「ゴースト」と呼ばれる地域の自警団によって阻止された模様。
その際、ゴーストの一員が強盗犯に5発の銃弾をプレゼントしたとの事。
よっぽど怖い思いをしたのか、血塗れと化した強盗犯はかなり怯えている様子だ。

※以下、やや閲覧注意

2
3

【動画】


5 Comments

Leave a Reply
  1. 怯えてるんじゃなくて痛みで悶え苦しんでるんじゃないの?
    それにしてもケツがプリプリだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。