,

【閲覧注意】ヘッドショットで脳ミソがはみ出した強盗、奇妙な動きを繰り返す

ブラジルからの映像。
銃撃戦に敗れた一人の強盗、彼はヘッドショットを受け取った。
脳ミソがややはみ出した男性は、自身の胸部を手のひらで延々と叩き始める。
死亡確定の状態で動く映像はこれまでにもいくつか紹介してきましたが、この男性は今までに無いくらいしっかりと、そして力強くドラミングしています。

※閲覧注意

1 3 3

【動画】

24 Comments

Leave a Reply
  1. 予定通りの「死」っても確実じゃないんだよな。
    この人なんか
    「うちは親父が心筋梗塞で死んでるから、たぶん俺も心筋梗塞だろ」
    みたいに思って、現実は脳みそ出して胸ぱんぱんぱんぱん叩きながら死んでいって。

    この人の場合死に方はよっぽど珍しかったが、近親者みると予想外の死に方なんてザラもいいとこだわ。

  2. おーゴリラやっ・・じゃないや

    これは脳が傷つきやられた事により 本当は彼は死んでるんだけども
    脳から体を動かす時に出る信号が 勝手に体に送られ続けている状態 
    だから体が自然に自分から動く 半分まだ脳は生きてるんです 

    これはとても珍しい

  3. ムム、これは・・死後により強まる念能力の一種だな

    念よ・・・!!!
    ボクが死んだ後よみがえり!!!
    右乳首を!!!
    ペンペン(愛撫)せよ!!!

    と、ヘッドショットを喰らう瞬間、命じていたに違いない(大嘘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。